Entries

スポンサーサイト

♪おべんと、おべんと

遠隔地に出勤しておりまして。愛媛は今治というところへ、です。愛媛にはおいしいものがひしめいていますが、この地も例外ではありません。というか、独特の食文化をもつ非常に興味深いところです。しかも、松山よりも経済水準が高く(愛媛人が知らない)、高級食材や食品が流通しています(これまた知られてない)。いま、国営放送のニュース全国版で、今治のかき氷が紹介されていました。行列ができるお店があるのです。別の機会...

コチュジャン

本物のオモニがわたくしことダニエル大盛の家に来ました。これは絶好の大チャンスとしか言いようがありません。食の国際交流が進むこと、間違いなし。ただし! なんの買い物もしません。なぜなら、あるもので何が出てくるかが、本当の楽しみだと考えたからです。料理番組では「冷蔵庫にあるもので…………」と言いながら、そうしない風習があります。やはりここはガチでやっていただきましょう。...

ムキムキ、キムチ

「おふくろの味」という響きはいかがでしょうか。実家に住んでいれば、日々がお袋の味が炸裂しているわけで、普通のことです。まさに空気や健康のようなもので、そのありがたみはなかなか分からないかもしれません。親元を離れていると、なつかしさが溢れてこぼれることがあるかもしれません。東京には日本各地のローカルを売りにした飲食店があり、故郷の味/お袋の味に近い料理が味わうことができます。特に異国の地にあれば、そ...

量産型おいしいもの

おいしいものを食べたいとき、とりあえずお金をかけることが定石です。材料にお金をかけるか、高級店に行くべきか? 職人と家庭の主婦が料理バトルをすれば、どちらが勝つか、的な発想は以前からあります。単に、プロ対アマという図式を言っているのではありません。...

ほんとに「焼くうどん」

焼うどんにもいろいろとご流儀があります。しょう油ですっきり仕上げるやり方や、鉄板でコテコテのお好み焼きソースでビタビタに浸すように仕上げるのもあります。焼きそばとの違いも出にくいのですが、ここでは四国の?うどんならではの、ソースを焼き付けるやり方をご紹介します。麺のうまさをのどごしと共に堪能できます。比較的、ソースの使用量も少ないので、塩分や糖分も心持ち少なめです。べたつかないので、お弁当系にもど...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。